第88回 ことわざ、格言 6


スペインには動物に関することわざも多い。ことわざを見れば人間と動物の関係がよく分かる。スペインでは犬、馬、ロバに関することわざが目につく。

El perro de buena raza, hasta la muerte caza.
「血統のよい犬は死ぬまで狩りをする」
本物は雑種と違うことを教えている。だが人間に当てはめると問題がおこりそうな表現である。

El perro viejo no ladra en vano.
「老犬は無駄には吠えない」
犬は吠えるのが役目だが経験豊かな犬は人を見分ける能力があり必要なときだけ吠える。人間もそうありたいものだ。

El freno dorado no mejora el caballo.
「金のハミ(馬銜)で馬の値打ちは上がらぬ」
アラビア人の影響かスペイン人は馬具に凝る。馬を制御するハミや鞭、鞍、鐙(あぶみ)などに金を使う。

Burro nombrado, burro presentado.
「ロバの話をするとロバが現れる」
噂をすれば影。至る所にロバがいたことを示唆することわざ。ロバは何故か日本では定着しなかった家畜。
(川内)

こんな記事も読まれています