第99回 日本人の習慣?


初めて来日したコスタリカ人男性2人を案内した時、次のような質問を受けた。

(1)なぜ日本人は話をするとき目をそらすのか?

(2)なぜ日本人はすぐ年令を尋ねるのか?

(3)なぜ日本の若い女性は膝をくっつけて歩くのか?

予期しない質問に戸惑ったが、とりあえず彼らの好奇心に次のように答えた。

(1)島国で農耕民として定住生活をしていた日本人の周りには親戚、友人、知人しかいなかった。封建時代には上位の人に敬意を示し凝視しないのが礼儀でもあった。一方、常に異民族と出合っていた民族は先ず敵意のないことを示すため、目を見て微笑みながら挨拶した。

(2)日本には長幼の礼があり年長者を尊敬する。日本語には欧米語以上に尊敬語や謙譲語が発達した。相手の年令を気にするのはそのせいだろう。

(3)着物を着る場合は内股で小幅に歩く習慣がある。その影響かも知れない。しかし、現代では男性と同じように歩く女性も多い。

膝をくっつけて歩くという表現は新鮮だった。この習慣はよほど欧米人の興味を引くようである。
(川内)

こんな記事も読まれています