第41回 言葉遊び 1

スペイン語の言葉遊びには日本語の早口言葉(例:隣の客はよく柿食う客だ)や回文(例:タケヤブヤケタ)に似たものがある。早口言葉(trabalenguas)の性質上、日本語にすると面白味が減るものもある。

Tres tristes tigres tragaban trigo en un trigal.
「三頭の虎が麦畑で寂しく麦を食んでいた」
二重子音のtrが6個もあるので日本人の発音練習用としても役立つ。

¿Usted no nada nada?
「あなたは全く泳げないの?」
nadarの三単現と否定語のnadaを重ねている。

El vino vino,pero el vino no vino vino. El vino vino vinagre.
「ワインは出来たがワインにはならなかった。ワインは酢になった」
名詞と動詞を巧みに使っている。Venirにはワインなどが発酵する意味がある。

¿Cómo como? Como como como.
「これはどう食べるの? 僕は僕が食べるように食べるよ」
子供や外国人向けに綴りが同じ三つの品詞(疑問詞、副詞、動詞)を教えるのによい例文でもある。
(川内)

関連記事

ページ上部へ戻る