第134回 雪が降りそう


Juan:¡Qué frío hace! Seguro que hoy estamos bajo cero.

Miyuki:¡Y que lo digas! Parece que va a nevar.

フアン:何て寒いだ! きょうはゼロ度を下回っているのは間違いないね。
ミユキ:本当にその通りだわ。雪が降りそうね。

単語・表現

qué 「(感嘆文で)何て~だ」  frío, a 「寒い、冷たい」 

hace 「(天候が)~である」(hacer・3・単・現)

seguro, ra「確実な、間違いなく」 

ser seguro que + 直説法 「~は確かに…だ」 ※seguro que….の前には、動詞serが省略いる。

hoy「きょう」   estamos「~である、~です」(estar・1・複・現) ※estarを使って天気や気温の話をする場合、普通は1人称・複数形を用いる。

bajo 「~以下で、~の下に」   cero 「ゼロ、ゼロ度」 

¡Y lo que digas! 「(相手の言った言葉を受けて)本当にその通りだ」 
※digasは文法的に言うと、decir「言う」の接続法・現在の2人称・単数ですが、文法的なことを気にしないで そのまま表現として覚えてください。

y「そして」 lo que 「~ということ」 digas「言う、述べる」(decir・2・単・接現)

parece「~のように思われる」(parecer・3・単・現) 

parece que + 直説法「~するらしい、~するように見える」 

va 「~する予定、行く」(ir・3・単・現)

ir a + 動詞の原形 「~する予定、~するつもりだ」

nevar 「雪が降る」

♦その他の表現

天気の表現
ある行為の行う頻度を聞く場合、

Parece que va a llover.  「雨が降りそうだ」 
パレセ   ケ  バ ア ジョベル 
llover 「雨が降る」

Parece que va a granizar.  「あられ(みぞれ・ひょう)が降りそうだ」 
パレセ   ケ  バ ア グラニサル 
granizar 「みぞれ・あられが降る」

Parece que va a nublarse. 「曇りそうだ」 
パレセ   ケ  バ ア ヌブラルセ 
nublarse 「(空・心が)曇る」

hacer を用いない天気の表現
En Hokkaido nieva mucho en invierno. 「北海道では冬に雪がたくさん降る」
エン ホッカイド ニエバ  ムチョ エン インビエルノ 
nieva 「雪が降る」(nevar・3・単・現) mucho「たくさん」 invierno 「冬」

En Japón llueve mucho en verano.「日本では夏にたくさん雨が降る」 
エン ハポン ジュエベ ムチョ エン ベラノ 
llueve 「雨が降る」(llover・3・単・現)  verano 「夏」

こんな記事も読まれています