第160回 調子が最悪


José : No sé por qué, pero hoy me encuentro fatal.

 

Reiko : ¿Fumas mucho?

 

José : Sí, últimamente estoy un poco nervioso por culpa del trabajo.

 

Reiko : Es mejor dejar de fumar y hacer deporte, si quieres relajarte.

ホセ:なぜかわからないんだけど、きょうは調子が最悪だよ。
レイコ:タバコをたくさん吸うの?
ホセ:うん、最近仕事のせいで少し神経質になっているんだ。
レイコ:もしリラックスをしたいならタバコをやめてスポーツをしたほうがいいわ。

単語・表現

sé「知っている」(saber・1・単・現)

por qué 「なぜ、どうして」  pero「けど、しかし」 hoy 「今日」

me encuentro 「(ある状態に)いる、ある;出会う」(encontrarse・1・単・現)

fatal 「ひどい、最低の」(口語表現)

fumas 「タバコを吸う」(fumar・2・単・現)  mucho, cha「たくさん」

últimamente「最近に;最後に」

estoy 「~である」(estar・1・単・現) un poco 「少し」

nervioso, sa 「神経質な、いらいらした」

culpa 「責任、せい;罪」

por culpa de ~「~のせいで」 ※culpaは法的な罪だけでなく、個人の道徳的な責任に着せられるような落ち度や過失も含まれる。

del = de + el  trabajo 「仕事」

es「~である」(ser・3・単・現)

mejor 「より良い」 es mejor +動詞の原形「~するほうがよい」

dejar「やめる」  dejar de + 動詞の原形 「~するのをやめる」

fumar「タバコを吸う」  hacer「~をする、行う」

deporte 「スポーツ」 si「もし~ならば」

quieres +動詞の原形 「~したい」(querer・2・単・現)

relajarte = relajar + te

relajar 「リラックスする」※動詞の原形は再帰動詞 relajarseです。本来2人称・単数なので、人称のteが動詞の前に置かれ、te relajas「(きみは)リラックスする」となるが、すでに動詞quieresがあり、続く動詞は原形となります。ただし再帰動詞であってもrelajarseと ならず、人称代名詞のteが直後につきrelajarteとなっています。

♦その他の表現

罪の種類と区別
「罪」とひと言でいっても、スペイン語ではさまざまな表現があります。

culpa「罪、責任」(法的・道徳的な罪、個人の過失や契約の不履行なども含む)

falta「過失」

delito「(刑法上の)罪」

crimen「重大な過失、犯罪」(殺人などの重大な犯罪)

pecado「(神の教えに対する)罪」

※ el pecado original「(キリスト教の)原罪」

こんな記事も読まれています