第183回 イチゴがおいしいです


Luisa : En esta estación del año, ¿cuál es la fruta más rica?

Ken : Ahora están muy sabrosas las fresas.

ルイサ:1年のこの季節で、一番おいしいフルーツは何?
ケン:今はイチゴがとてもおいしいよ。

単語・表現

en「~で」  este, ta「この」   estación「季節」 

del = de + el   año「年」
※estaciónは「駅」の意味もあるため「季節」の意味をハッキリさせるためañoをつけています。

cuál 「どちら、どれ、何」 es「~である」(ser・3・単・現)

fruta「フルーツ」 

más「一番の、最も多く」※定冠詞を伴い最上級を作る

定冠詞+名詞+más+形容詞「一番…な…」

rico, ca「おいしい;お金持ちの、富んだ」

ahora「今」 están 「(状態が)である、いる」(estar・3・複・現)

muy「とても」  sabroso, sa「おいしい、味のよい」  

fresa「イチゴ」

本文は「おいしい」ことを強調をするため、主語を倒置している点に注意してください。 本来の語順は Las fresas están muy sabrosas. このようにスペイン語では主語の省略だけでなく、動詞、目的語、補語などの位置もかなり自由に 変わります。そのため何が主語か考えるためにも動詞の人称が大切になってきます。

その他の表現

【フルーツの名前】

スペインや中南米はフルーツが豊富です。柿は日本から1789年にヨーロッパへ「輸出」されたフルーツで、スペインやイタリアでも何度か目にしました。

manzana「りんご」

naranja「オレンジ」

fresa 「イチゴ」

caqui 「カキ」

plátano「バナナ」

melón「メロン」

uva「ブドウ」

limón「レモン」

cereza「サクランボウ」

pera「洋ナシ」

piña「パイナップル」

pomelo「グレープフルーツ」

granada「ザクロ」

ciruela 「プラム」

mango「マンゴー」

sandía「スイカ」

higo「イチジク」

melocotón「モモ」

arándano「ブルーベリー」

aguacate 「アボカド」

こんな記事も読まれています