第204回 カギを忘れた


Ricardo : ¡Qué fastidio! Me olvidé de las llaves de casa en el coche.

Reiko : Y el coche, ¿dónde está?

Ricardo : ¡En Barcelona!

リカルド:困ったなあ! 車の中に家のカギを忘れたよ。
レイコ:それでその車は、どこにあるの?
リカルド:バルセロナさ!

単語・表現

qué 「何て~だ」  fastidio「不快、迷惑;退屈」

¡Qué fastidio! 「ああ嫌だ!困ったなあ!うんざりだ!うるさいなあ!頭にくるなあ!」

me olvidé「忘れる」(olvidarse ・1・単・点過去)

llave「カギ」   casa 「家」※自分の「家」を指す場合冠詞をつけない。

coche 「車、自動車」 dónde「どこに」

está「ある、いる、~である」(estar・3・単・現)

Barcelona 「バルセロナ」 

その他の表現

【スペイン語の過去形について】

【再帰動詞の点過去】 語尾が-arの動詞の点過去(過去のある時点で終わった動作)について学びましたが、もう一度活用語尾を確認しましょう。

人称
-ar動詞
 yo  -é
 tú  -aste
 él  -ó
 nosotros  -amos
 vosotros  -asteis
 ellos  -aron
再帰動詞になった場合も、現在形の活用と同様、 人称の代名詞が動詞の前につくだけです。 実際の活用を確認しましょう。 最後にきょう本文で登場した点過去の動詞の活用表を載せておきます。

人称 olvidarse
-arの語尾

yo me olvidé
 -é
tú te olvidaste
 -aste
él se olvidó  -ó
nosotros nos olvidamos  -amos
vosotros os olvidasteis  -asteis
ellos se olvidaron  -aron
ほかにも「忘れた」という表現をみておきましょう。

●うっかり忘れた場合
Me olvidé el paraguas en el tren. 「私は電車に傘を置き忘れた」
paraguas 「傘」  tren 「電車」 ※meは省略されて書かれることがある。

●+動詞の原形
Me olvidé apagar la luz. 「私は明かりを消し忘れた」
apagar 「消す」  luz 「明かり」

●忘却・失念
No puedo olvidarla. 「私は彼女を忘れることができない」
puedo 「~することができる」(poder・1・単・現)  la「彼女に」(間接目的語)
※参考
「彼を忘れることができない」という場合はolvidarle
「そのことを忘れることができない」という場合はolvidarlo

こんな記事も読まれています