スペイン語ネット

第1回 La tortilla de patatas

Mi comida española favorita es la tortilla de patatas. También es conocida como tortilla española. Es un plato muy simple y fácil de preparar. Solo lleva huevo, patata, cebolla, sal y aceite de oliva. Algunas personas la cocinan sin cebolla porque no les gusta.

Aunque tiene muy pocos ingredientes, el sabor de la tortilla de patatas de cada casa es diferente. En España, todos dicen que la tortilla de patatas de su madre es la mejor. Cuando comemos tortilla en casa de otra persona no sabe tan rica.

第155回 シャンプー?カット?それともセット?

Peluquero : ¿Qué se quiere hacer? ¿Cortar, moldear o teñir?
Aiko : Lavar, cortar y marcar, por favor.
Peluquero : ¿Qué tipo de champú usa?
Aiko : Uso suave.
Peluquero : ¿Le importa si le pongo una crema? Es bueno para revitalizar su cabello.
Aiko : No, claro.
美容師:いかがなさいますか? カット、パーマ、あるいはカラーですか?
アイコ:シャンプー、カットそれとセットをお願いします。
美容師:どんなタイプのシャンプー※を使いますか?
アイコ:(髪や地肌に)やさしいのを使います。
美容師:ヘアクリームをお付けしてもよろしいですか。髪を生き生きさせるためにいいですよ。
アイコ:はい、もちろん(付けていいです)。

第79回 人生の名言

人は昔から如何に老いと対処するか悩んで来た。ある年代に達したら潔く身を引き後進に道を譲ることも必要。しかし、「青春とは人生のある期間ではなくこころの持ち方である」(S.Ullman) などと言う名言を見つけて、いつまでもポストを手放そうとしない老いた経営者も多い。

第154回 犬と猫を飼っています

Naoko : ¿Te gustan los animales de compañía?
Antonio : Me vuelven loco. En casa tengo dos perros, una gata, un loro y un gallo.
Naoko : ¿Un gallo?
Antonio : Sí, pero disecado hombre.
ナオコ:ペットの動物は好き?
アントニオ:大好きだよ。家では2匹の犬と1匹の猫、1羽のオウム、それと雄鶏(おんどり)を飼っているよ。
ナオコ:雄鶏?
アントニオ:そう、けどはく製のヤツだけどね。

第78回 解放者シモン・ボリーバル

チャベスは1999年大統領に就任すると国名をベネズエラ・ボリーバル共和 国と変えた。ベネズエラは石油で豊かになった国。60年代の首都カラカス周辺はすでに高速道路網や高層建築で輝いていた。日本にまだ高速道路が一本もなかった時代である。 南米の解放者と呼ばれるシモン・ボリーバル(Simón Bolívar)は1783年7月カラカスで生まれた。

第153回 試着できますか?

Noriko : ¿Puedo probarme estos zapatos?
Dependiente : Sí, claro. 
Noriko : ¿Dónde está el probador?
Dependiente : Al fondo, a la derecha.
ノリコ:この靴を試着できますか?
店員:はい、もちろん。
ノリコ:試着室はどこですか?
店員:奥を行って、右です。

第77回 51番目の星となるか?

プエルト・リコの正式名称はEstado libre asociado de Puerto Rico(プエルト・リコ自由連合州)だが米国の州ではなく自治領である。370万人の島民が英語とスペイン語を公用語として外交・軍事以外の自治権を持って暮らしている。ニューヨークには70万人のプエルト・リコ人社会があり、米国においてメキシコ人に次ぐヒスパニック・グループを作っている。1898年の米西戦争でスペインが破れた結果、プエルト・リコはフィリピンと共に米国領となった。

第76回 アルゼンチン弁

アルゼンチン人はヨーロッパを向いて暮らしていると言われた時代があった。街づくりや休暇の過ごし方などにそれが残っている。街路樹が季節ごとに美しい花で広い通りを飾る。公園や記念碑、銅像がおどろくほど多い。ブエノス・アイレスで話されるスペイン語は発音、イントネーション、語彙がメキシコや中米とは明らかに違う。住民はイタリア系とスペイン系がほぼ半々だが言葉はイタリア系が勝っている。

第75回 メキシコの隠れた政党PUP

PRI(Partido Revolucionario Institucional, 制度的革命党)が倒れて14年 になる。永遠に続くかと思われたPRIだったが2000年7月の大統領選挙で野党 のPAN(国民行動党)に敗れた。一党独裁の弊害はあったものの革命後の 混乱期からメキシコを今日の地位まで引き上げた功績もある。PRI独裁の中、 弁護士やアメリカ留学帰りの経済学者や医師などが作った知的遊びの組織が PUP(Partido Unico de Pendejos)である。