スペイン語ネット

第29回 スペイン語の意外な話し手

スペイン語が世界に広まったのは1492年以降である。この年スペインでは3つの歴史的事件が起こっている。長く続いた国土回復戦がグラナダの無血開城で終了(1月)、カトリック両王がユダヤ人の国外追放令に署名(3月)、コロンブス新大陸への船出(8月)である。
500年を経てスペイン語を公用語とする国は20ヵ国となり、約5億人の話者を持つ。

第28回 Spanglish 2

北米に住むラテンアメリカ系の人々(60%はメキシコ系)はhispanicと呼ばれる。彼らが日常使う英語混じりのスペイン語がspanglishである。2005年、同名の映画が公開されてヒスパニックの生活実態を知った人も多いだろう。メキシコから娘を連れて移住してきたバツイチの女性がカル チャー・ショックに苦しみながらも娘のためにメキシコ人としての誇りと価値観を守り抜く物語。

第27回 Spanglish 1

北米に住むラテンアメリカ系の人々(60%はメキシコ系)はhispanicと呼ばれる。彼らが日常使う英語混じりのスペイン語がspanglishである。2005年、同名の映画が公開されてヒスパニックの生活実態を知った人も多いだろう。メキシコから娘を連れて移住してきたバツイチの女性がカル チャー・ショックに苦しみながらも娘のためにメキシコ人としての誇りと価値観を守り抜く物語。

第26回 カリブの変わった島と珍しい言葉

カリブ海にはEUの飛び地がある。60~70年代にほとんどの植民地は独立したがフランス領とオランダ領が残っている。そこではEUの通貨が使われ本国から直通便が飛んで来る。島には世界のトップブランド品を揃えた免税店が並び、豪華なクルーズ船(crucero)や特別フライトで来る観光客を待ってい る。

第25回 スペイン語と動物の鳴き声

日本と欧米では同じ動物の鳴声(聞きなし)が異なることを中学英語で学んだ。スペイン語の鳴き声を示す動詞の中から10個を選んで3行詩を作ってみた。

Muy de madrugada,
朝早く
canta el gallo en el jardín
庭でオンドリが鳴き
para despertar a la gallina.
メンドリを起こす