History

歴史コラム

第53回 マヤ文明

第53回 マヤ文明

メキシコを代表するマヤ文明、それはいったいどのようなものであったのか。
マヤ文明は紀元前1000~前400年ぐらいに勃興し、メキシコ南東部のユカタン半島から中央アメリカ北西部(ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラス)で興隆した文明である。スペイン人が侵略した16世紀まで2000年以上もの間、大きく変化し続けた文明である。

第52回 アステカ

第52回 アステカ

メソアメリカ文明で最も有名なものはアステカとマヤではないだろうか。アステカ=生贄=野蛮という偏ったイメージを持たれがちであるが実際はどのような社会・文明だったのだろうか。アステカ人の移動と定住はそれほど古いものではなく・・・

第50回 古代メキシコ文明

第50回 古代メキシコ文明

メソアメリカと南米・中央アンデスの2つの地域はいわゆる「四大文明」と交流することなく独自の文明を形成した。コロンブス以前のアメリカ大陸では100種類以上の植物が栽培されていた。トウモロコシ、ジャガイモ、サツマイモ、トマト、唐辛子、カボチャ、インゲン豆、カカオ、バニラ、アボガド、ピーナッツ、パイナップル、パパイア、ゴム、タバコなど世界の栽培作物の6割が…