History

第29回 残虐行為の告発

スペインが国家を挙げて植民地の獲得と領土拡大を行う中、フランシスコ・ピサロやエルナン・コルテスらの数多くのコンキスタドール達はスペインの尖兵となり、富を求めて先住民族に対して不正行為と残虐な行為を行った。