第28回 愛している Te quiero.


Carlos:Te quiero mucho.

 

Akiko:Yo también. Pero, necesitamos tiempo.

カルロス:とても愛しているよ。

アキコ:わたしもよ。けど、わたしたちは時間が必要ね。

単語・表現

te「きみを、(親しい)あなたを」 quiero「愛する、欲する」(querer・1・単・現在)

※国を愛する、伝統を愛するといった「愛する」はamarを使います。

mucho 「とても」

también「~も」 pero「けど、しかし」

necesitamos「必要とする」(necesitar・1・複・現在)
tiempo「時間」

その他の表現

人称の代名詞「~を」(直接目的格代名詞)

スペイン語では、「私を、君を、彼を、彼女を、それを」など人称の目的語(代名詞)となる言葉を使う場合、活用している動詞の直前に置きます。

下記の表で確認しましょう。 ただし、丸暗記する必要はありませんので、ご心配なく!

直接目的格の人称代名詞

人称 単数形 複数形
1人称 男性・女性 me「わたしを」 nos「わたしたちを」
2人称 男性・女性 te「きみを」 os「きみたちを」
3人称 男性 lo「それを」 los「それらを」
lo / le「彼を」 los / les「かれらを、あなた達を」
女性 la「それを」 las「それらを」
la「それを」 las「彼女らを、あなたたちを」

 

※lo「それを」、los「それらを」は男性名詞を受けて、la「それを」、las「それらを」は女性名詞を受けて使われます。

◎人称代名詞の位置

繰り返しになりますが、人称代名詞の「~を」は動詞の前に置かれます。

「わたしは君を愛する」という表現で確認します。代名詞の位置がポイントです。

Yo   quiero   te.    ※この語順は使えません
「わたし」「愛する」「きみを」

→ Te  quiero  (yo) .   ※この場合yo「わたし」は普通省略されます

上記の表を覚えるのではなく、実際に使われるケースを発音して、言いなれることが大切です。 後に続く動詞と一緒に発音してください。

こんな記事も読まれています