第76回 あきらめないで ¡No te desanimes!


Juan:Creo que voy a dejar de estudiar japonés porque es demasiado difícil.
Kyoko:¡No te desanimes! Si quieres podemos estudiar juntos.

フアン:日本語の勉強をやめようと思うんだ。難しすぎるから。

キョウコ:あきらめないで。もしよかったら一緒に勉強できるわよ。

単語・表現

creo「信じる、思う」(creer・1・単・現在) que「~ということ」

creo que + 直接法「私は~と思う」
※直接法とはヨーロッパ諸語などの文法における法の一つ。話し手が主観的要素を交えずに事実をそのままに述べる語法で一般の叙述文は多くこれに属します。平たく言うと、よく使う普通の文。

voy「~するつもりである、行く」(ir・1・単・現在)

ir a + 動詞の原形(不定詞)「~しようとしている、~する予定である」(近い未来)

dejar「やめる、放棄する」  dejar de + 動詞の原形(不定詞)「~するのをやめる」

estudiar 「勉強する」 japonés「日本語」

porque「なぜなら」 es「~である」(ser・3・単・現在)

demasiado, da「あまりにも~すぎる」 difícil「難しい」

te desanimes「やる気をなくす、がっかりする」(再帰動詞 desanimarse・2・単・否定命令)

No te desanimes.「元気を出して」「あきらめるな」
※否定命令の動詞変化は接続法現在を使いますがここでは表現だけ覚えましょう。

si「もし~ならば」  quieres「欲する、~したい」(querer・2・単・現在)

si quieres「(君がもし)よかったら」

podemos「~することができる」( poder・1・単・複・現在)

junto 「一緒に、ともに」※形容詞junto, ta「一緒の」

その他の表現

「あきらめないで!」

●やる気がなくなり、意気消沈している相手に励ます意味を込める場合

No te desanimes.
「(やる気・気力をなくさず)あきらめめないで」「元気を出して」

●一般的な物事を「放棄する」ことに反対する場合

No lo dejes.
「あきらめないで」「(途中で)やめるな」

lo「それを」  dejes「やめる、放棄する」(dejar・2・単・否定命令)※否定命令形は接続法現在形と同じ形です。

知らずに使っているスペイン語

ルチャ・リブレ – Lucha libre

日本に劣らず格闘技が盛んな国の一つがメキシコです。そのメキシコのプロレスはルチャ・リブレ(lucha libre)と呼ばれ、華麗な空中殺法やマスクのヒーローが活躍する舞台となっています。luchaは「戦い、戦闘、レスリング」、libreは「自由な」の意味。スペイン語の意味は「自由な戦い」です。しばしば「自由への闘争」と訳されることがありますが、単語の意味でもわかる通り「フリーレスリング」の意味であって、「開放のための戦い」といった意味合いではありません。

こんな記事も読まれています