第85回 しても構いませんか?¿Le importa si…?


Masa:Disculpe, ¿le importa si fumo?
Bárbara:Lo siento, pero preferiría que no.
Masa:Vale, de acuerdo.

マサ:すみません、ここでタバコを吸ってもいいですか?

バルバラ:ごめんなさい、ご遠慮いただけますか。

マサ:OK、わかりました。

単語・表現

disculpe「許す、大目に見る;すみません」(disculpar・3・単・命令)
※ustedに対する命令形disculpeで「すみません、ごめんなさい」の意味になる

le「あなたに」

importa「重要である、気に障る」(importar・3・単・現在)

si「もし~ならば」 fumo「タバコを吸う」(fumar・1・単・現在)

¿Le importa si …?「~しても構いませんか?」(usted で話しかける相手に対して)

¿Te importa si …?「~しても構わない?」 (tú で話しかける相手に対して)

※¿Le importa si fumo?は直訳すると「もし私がタバコを吸っても(そのことが)あなたに気に障らないでしょうか」となり、「タバコを吸っても構いませんか?」という意味になります。

lo「それを」 siento「すまなく思う、感じる」(sentir・1・単・現在)

lo siento「ごめんなさい、残念に思います」 pero「けど、しかし」

preferiría「より好む」(preferir・1・単・過去未来)

que「~ということ」
※スペイン語には現実に反する仮定や過去から見た未来を述べる場合、また婉曲的印象を与える表現で過去未来形という活用があります。

preferiría que no.
「遠慮していただけますか」←「しないのであればより好みます」
※ 文法的なことは気にしないで、ひとまとまりの表現として覚えてください。

vale「OK」(主にスペイン)  acuerdo「合意、同意」

de acuerdo「了解しました、分かりました」

その他の表現

許可の伺いを立てる表現

te importaの場合
¿Te importa si abro la ventana?
「(私が)窓を開けても構わないかい?」

te「きみに」 abro「開ける」(abrir・1・単・現在)

ventana 「窓」

poder「できる」を使った場合
¿Puedo+動詞の原形(不定詞)?「私は~することができますか?」という表現も使うことができますが、 本文の表現と比べるとやや子供っぽい印象を相手に与えます。第38回も参照してください。

¿Puedo fumar?
「タバコを吸ってもいいですか?」

fumar「タバコを吸う」

許可を与える
今回の会話文では、相手に「遠慮」を求める表現でしたが、それでは相手に許可を与える場合はどのように言えばよいでしょうか。

No en absoluto.
「まったく気にしないです」

en absoluto「(否定文で)まったく…でない」

No, para nada.
「少しも気にしない」

para nada「少しも~ない」“No en absoluto”と同じ使い方

No, no me importa.
「いいえ、そのことは私には気に障らない」→「私は構いません」

いずれの表現も相手の言葉を受けて、「(まったく、少しも)気にしない」と言っています。英語でも同様ですが、相手がNoと言っているから禁止の意思を表しているわけではないので注意してください。

知らずに使っているスペイン語

ファンダンゴ – fandango

ファンダンゴと聞いて何を思い出しますか? 私はスペインの3拍子の陽気で激しい伝統的な民族舞踊 (舞曲)を思い出しますが、かつて吉本興行の若手芸人の出演する番組も同名で知られています。ほかにもケビ ン・コスナー主演で「ファンダンゴ」という映画もありました。スペイン語の意味は、舞曲としての「ファンダンゴ」以外にも「大騒ぎ、騒動」という意味があります。

こんな記事も読まれています