第58回 すごくおいしい Está buenísimo.


Ken:¿Qué me recomienda de primero?
Camarera:Le recomiendo el jamón ibérico. Está buenísimo.

ケン:最初のオススメの料理は何ですか?

ウェイトレス:イベリコ豚の生ハムをオススメします。すごくおいしいですよ。

単語・表現

qué「何」 me「わたしに」

recomienda「勧める」(recomendar・3・単・現在)

primo, ma「第一;(形容詞で)一番目の」

(plato) de primero「第一の(皿)」 ※plato「皿」が省略されていますが、 レストランにおいてde primeroで最初の料理とわかります。ちなみに「一番目の皿」はprimer plato です。

camarero, ra「ウェイター、ウェイトレス」

le「あなたに」 recomiendo 「勧める」(recomendar・1・単・現在)

jamón「生ハム」 jamón ibérico 「イベリコ豚の生ハム」

está「(状態が)~である」(estar・3・単・現在)

buenísimo, ma 「非常によい」

※スペインで「非常においしい」と言う場合、buenísimoだけでなく、riquísimo, maも使います。

本文では1人でレストランに入った場合の会話でしたが、2人以上の場合はどうなるでしょうか?

Ken & Mika:¿Qué nos recomienda de primero?

Camarera:Les recomiendo el jamón ibérico. Está buenísimo.

違いが分かりましたか?

人称の目的語だけが変わっているのです。nos「私たちに」、les「あなた方に」となっているのが分かったと思います。nos, lesは人称代名詞の項目で再確認してください(第33回参照)。ちなみに日本語に翻訳すると同じです。

その他の表現

形容詞の最上級(絶対最上級)

形容詞の最上級(絶対最上級)は形容詞の語尾に-ísimo, maをつけて作ります。複数形を修飾する場合は-ísimos, masとなります。

母音で終わる形容詞

形容詞の語尾の母音をとって -ísimo, ma をつける。

例:bueno, na → buenísimo, ma 「非常によい、非常においしい」

例外:rico, ca → riquísimo, ma 「非常においしい、非常に豊かな」

子音で終わる形容詞

そのまま -ísimo, maをつける。

例:difícil → dificilísimo, ma 「非常に難しい」

意味の程度の強さ

buenísimo > muy bueno > bueno

muy「とても」よりも-ísimo, maは強い意味を持ちます。

知らずに使っているスペイン語

ルニーニョ – El niño
エルニーニョは太平洋赤道域の中央部から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が異常に高くなり、その状態が1年程度続く現象です。

天候に大きな影響を与えると言われていますが、スペイン語の「男の子」からきています。 ただし、El niñoと大文字ではじまる冠詞を使う場合は「神の子」=「イエス・キリスト」 のことを指します。 エルニーニョ現象は毎年クリスマスの頃に発生していたことから、地元の漁業関係者の間でこの現象を「神の子」を指すエルニーニョと呼ばれていたのが始まり。

こんな記事も読まれています