第69回 我慢できない!¡No puedo más!


Laura:¡Ya no puedo más!
Raúl:Cálmate un poco y vamos a hablar.
Noriko:Estoy harta de mi jefe. Creo que voy a dejar el trabajo.

ラウラ:もう我慢できない!

ラウル:少し落ち着いて話そうよ。

ラウラ:上司にうんざりしているのよ。仕事を辞めようと思うの。

単語・表現

ya 「もう、すでに」

puedo 「~することができる」( poder・1・単・現在)

más 「より多く」

No puedo más.
「もう我慢できない」「もうたくさんだ」「これ以上できない」「これ以上食べられない」※「もう私は~できない」と言う場合、広く使えます。

cálmate 「落ち着く、静まる」(calmarse・2・単・命) un poco 「少し」

vamos「行く、~するつもりである」(ir・1・複・現在)

vamos a + 動詞の原形「~しましょう」  halar「話す」

estoy「(一時的な状態で)~である」(estar・1・単・現在)

harto, ta「うんざりした」※本文では話し手が女性なので語尾は-a

mi「わたしの」 jefe, fa「上司、ボス」

creo「思う、信じる」(creer・1・単・現在) que「~ということ」

creo que 「私は~と思います」

voy 「~するつもりだ、行く」(ir・1・単・現在)

ir a + 動詞の原形「~しようとしている、~する予定である」(近い未来)

dejar「やめる、放棄する」 trabajo 「仕事」

その他の表現

estarで伝える感情表現

estarは一時的な状態が「~である」という場合に使われます。estarの後ろに感情を表す形容詞を置くことで感情を表現をすることができます。話し手が男性か女性かによって語尾が異なる語があるので気をつけてください。

feliz「しあわせ」

alegre「うれしい」

contento, ta「満足している」

triste「悲しい」

decepcionado, da「がっかりしている」

preocupado, da「心配している」

sorprendido, da「驚いている」

aburrido, da「退屈している」

avergonzado, da「恥ずかしい」

知らずに使っているスペイン語

カルデラ – caldera

子供のころ地理の授業で阿蘇のカルデラ盆地というのを勉強したことがありましたが、 みなさんは覚えていますか? カルデラとは火山の活動でできた大きなくぼ地のことで、盆地や湖になっている地形として知られていますが、このカルデラとはスペイン語で 「大鍋」の意味。くぼ地の形状が鍋の底のようになっていることから名づけられているのでしょう。

こんな記事も読まれています