第71回 どこで会う?¿Dónde nos encontramos?


Roberto: ¿Dónde nos encontramos?
Atsuko: ¿Qué te parece en la salida número 3 de la estación de metro “Ginza”?
Roberto: Me parece bien.

ロベルト: どこで会いましょうか?

アツコ : 地下鉄・銀座駅の3番出口でどうかしら?

ロベルト: いいと思うよ。

単語・表現

dónde「どこ」 nos「私たちを、私たちに」

nos encontramos「お互いに会う、出くわす」(encontrarse・1・複・現在)

encontraseはこれまで何度も出てきた再帰動詞です。nos encontramosは直訳すると「私たちが私たちに出会う」という意味になります。

qué「何、どんな」 te「あなたに」

parece「~と判断される、~のように思われる」(parecer・3・単・現在)

¿Qué te parece? 「どのように思う?」第51回も参照

en「~で」 salida「出口」  número「番号」  3 = tres

estación「駅」  metro「地下鉄」

me 「私に」 bien「よく」

Me parece bien. 「(そのことが)私によく思われる」→「私はよいと思う」

その他の表現

地下鉄に関する言葉

metro 「地下鉄」

estación「駅」

billete 「切符、乗車券」

salida 「出口」

boca de metro「(地上からの)地下鉄の入り口」

andén 「ホーム」

línea 「路線」

transbordo「乗り換え、乗り継ぎ」

red de metro「地下鉄ネットワーク、鉄道網」

知らずに使っているスペイン語

ビロード – velludo

スペイン語とポルトガル語はよく似た言葉で知られています。ビロードもそんな典型的な言葉の一つです。パイル織物の一種であるビロードは一説によるとポルトガル船が種子島到着した後、ポルトガル語のveludoから日本語に入ってきたとされていますが、スペイン語も語源は同じ。スペイン語の綴りはvelludoで発音は[ベジュド]です。意味はもちろん「ビロード、ベルベット」 です。

こんな記事も読まれています