第73回 どうやって作るの?¿Cómo se prepara?


Aki:¿Cómo se prepara esta comida?
María:Es muy fácil. Primero tienes que cortar unas dos patatas y luego freírlas en aceite de oliva…

アキ:この料理はどうやって作るの?

マリア:とても簡単よ。はじめに2つぐらいのジャガイモのを切って、それからオリーブオイルで揚げなければならないの。

単語・表現

ómo 「どうやって」

se 「(受身用法、主語は3人称に限られ常に無生物主語)」

prepara「準備する、(料理)を作る」(preparar・3・単・現在)

este, ta「この」 comida「料理」※主語はesta comida

※seは文法的にいろいろな用法がありますが、スペイン人は実際に文法的な用法を意識して話しているわけではありません。文法も大事ですが、“会話する”ということで言えば、なれることが重要です。

es「~である」(ser・3・単・現在) muy「とても」 fácil「簡単な」

primero「最初に、一番目に」

ienes「持つ、ある」(tener・2・単・現在)

tener que + 不定詞(動詞の原形)「~しなければならない」 cortar「切る」

unos, nas「約、およそ」 dos「2(の)」 patata「ジャガイモ」

luego「それから、続いて」 freírlas = freír + las

freír「油で揚げる、(油をひいて)いためる、(油をひいて)焼く」

las「(女性名詞を受けて)それらを」ここではpatatas(女性名詞)を指している

※スペイン語では代名詞las「それらを」 は動詞の前につくのですが、本文ではtener que freírに続いているため、動詞の前に目的語のlasを挿入することはできず、動詞freírの後ろにくっつけて用いています。こうした形はスペイン語でよく見られます。

en「~で」 aceite「油」 oliva「オリーブ」

その他の表現

パエリアのレシピ

特別編として誰でもできるtortilla española(スペイン風オムレツ)の作り方です。はっきり言ってスペイン語とは関係ないのですが、手軽にスペイン料理を自宅で楽しめます。大雑把な作り方なので興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

tortilla española(スペイン風オムレツ)4人分ぐらい

1.ジャガイモ中サイズ4~5個の皮を向き、サイコロ状に切り塩で下味をつけておきます。

※塩は水分を出す意味もあります。

2. 切ったジャガイモをオリーブオイルで素揚げします。使うオイルはエキストラ・バージン

オイルがベストですが、高価なのでピュア・オリーブオイルでもOK。

2.みじん切りした玉ねぎを別のフライパンでオリーブオイルで炒めておきます。

4. 玉子5~6個程度をよくボールなどでかき混ぜておきます。

5.素揚げしたジャガイモと炒めた玉ねぎが熱をもっている間に、塩・コショウと一緒に玉子(生の
状態)の入っているボールに 加えてかき混ぜます。ココがポイント!

6.底の深いフライパンを中火で熱し、5を加えて軽く混ぜます。

7.すぐに弱火にしてフタ(皿を代用してもよい)をかぶせて、表面が少し固まったら今度は皿にひっくり返し、またフライパンに戻します。串などで中が固まっているのが確認できれば出来上がり。

※火が強いとすぐに焦げるので弱火でゆっくり中まで固めるとおいしく出来上がります。

かなり適当なレシピですが、スペイン人のシェフから聞いたときもかなり大雑把な説明でした。

玉ねぎは入れなくてもいいですし、ホウレンソウなど他の野菜を入れてもOK!玉子やジャガイモの数もかなり適当ですが、中程度のジャガイモ1個に対して、玉子1個ぐらいでいいのではないでしょうか。 そのままでも、ケチャップやアリオリソースをつけてもおいしいですよ。

知らずに使っているスペイン語

レオパルド – leopardo

レオパルドをご存じをでしょうか。ドイツの有名な戦車の名前のことで日本ではレオパルド【Leopard】という名称で知られています。ドイツ語の原音から言えば「レオパルト」が正しいようですが、日本ではしばしば「レオバルド」として表記されるため、その名前でよく知られていますが、レオパルドではイタリア語やスペイン語の発音に近いです。

前置きが長くなりましたが、leopardoとはスペイン語やイタリア語で「豹」の意味。戦車のLeopardももちろん「豹」の意味になります。

こんな記事も読まれています